自律神経整体/かしの木治療院

自律神経症状の根本解消に特化した国家資格保有の専門整体院です。横浜市港北区・都筑区・青葉区・東京都世田谷区・品川区などからもご来院頂いています。/土日祝日営業/駐車場完備/〒216-0003神奈川県川崎市宮前区有馬3-5-15
 044-865-7001
お問い合わせ

スタッフ紹介

 

DSC_0375 (6).JPG

院長  吉田 洋

 

あなたは今、どの様な症状でお困りでしょうか?

 

当院のホームページをご覧のあなたは、きっと何かしら自律神経の不調を感じていらっしゃるのだと思います。

 

西洋医学的な対症療法で良くならずに「この不調はどうしたら良くなるの・・・・」とお悩みの方も多いと思います。

 

どんな治療院や整体院を選ぶ際にも、初めて行くとなれば誰でも不安になる事でしょう。

 

・痛いことや嫌な事されないかな・・・・

・騙されたりしないかな・・・・

・病院以外を信用していいのかな・・・・

・整体で本当に治るのかな・・・・

と思う方が多いようです。

 

私自身が患者からの始まりですから、不安なお気持ちも初めて電話をかける事にとても勇気がいることも感じています。

 

あなたの不安が少しでも解消されれば・・・・と思い、このホームページでは当院のことを色々な角度からご紹介させて頂いています。

 

 

 

私自身も十代の頃にスポーツ中の事故で身体を痛めたことをきっかけに、首痛、頭痛や吐き気、動悸、脳貧血(起立性低血圧)などの慢性症状に長い間苦しんだ経験があります。

 

血液検査や尿検査、胃カメラや心電図検査、MRI検査などを行っても原因はわかりませんでした。

 

当時の私には自律神経や整体の知識もなく、自分の身体に何が起きているのかも分からずに、不安に押し潰されそうな毎日を過ごしていました。

 

そんな私も整体に出会ったおかげで、健康な身体を取り戻させて頂き、大きく人生が変わりました。

 

 

 

整体の本来の目的は、自律神経を整え健康を保つことですが、健康とは身体の機能面だけでなく、精神的な状態も含めたものです。

 

自律神経と身体の変化によって、感情や思考、行動にも大きな変化が生まれることを日々目の当たりにして、整体の基本的な考え方にある「心と身体は一つのもの」を改めて実感させて頂いています。

 

辛い不調を抱えて来院された方から笑顔が見られ、温かいお言葉を頂けると私も本当に嬉しくなります。

 

 

 

皆さん私のことを「先生、先生」と呼んでくださいますが、本当の先生は私ではなく、あなたの身体です。

 

なかなか良くならない不調や原因の分からない不調があっても、その解決方法を外に求めなくても、本来どなたの身体にも自分で治る力が備わっています。

 

その力を発揮させるエスコートをするのが、私の役目です。

 

「論より証拠」、実際に自律神経を整え身体が健康になることで、不調も良くなっていく体験をして頂きたいと思います。

 

身体に備わっている自然治癒力と不調の原因に気付けた時には、不安な気持ちや何かに頼らなくては、という生き方からも解放され人生が変わります。

 

一緒にお身体を良くしていきましょう。

 

 

 

資格 

国家資格 あん摩マッサージ指圧師 第133505号

 

 

経歴

長生学園(あん摩マッサージ指圧専門学校)卒業後に、横浜市内の整体院に修行に入る。

年間1200人以上の患者さんを施術。

5年間の研修を終えて、出張整体にて開業。

その後、生まれ育った川崎市宮前区に「自律神経整体/かしの木治療院」を開院。

 

 

生年月日・血液型

1981年03月11日 O型

 

 

趣味

映画鑑賞

低糖質スイーツ作り

最近は小学生の娘と一緒に、おからパウダーやオートミール、ラカントといった低糖質、グルテンフリーの材料を使ってクレープやガトーショコラ、チーズケーキなどのスイーツ作りを楽しんでいます。

 

 

 

DSC_0588 2018 (5).jpg副院長 吉田 弘子(ご家庭での子供への接し方のご指導担当)

 

子供の自律神経・成長・発達の専門家

 

鎌倉市出身

 

中学2年の夏休み明けに腹痛になり、片道50分の登校に不安をおぼえ不登校になるが、自律神経整体と親子カウンセリングを受けて回復。

 

回復するまでに同じ境遇の友人や家族に出会う中で子供の不調と家族の相関関係に一定のセオリーがあることに気がつく。

また当時にかかった大学病院の神経科の教授の診察や臨床心理士によるカウンセリング、スクールカウンセリングでは問題が何も解決しないことを経験。

 

親子カウンセリングでは「不調の原因は自分が弱いからではない」ことが理解でき目の前の霧が晴れたように楽になった。

両親の言動は何も変わらず一緒にいると体調が悪くなるので進学・就職し実家を出て距離を置き体調が更に良くなる。

それらの経験から独身時代から子育ての本を熟読し学び

子供に症状が出たことで変わる親御さんもいることを知る。

結婚し出産を期に子供の発達に合わせた接し方を学ぶ。

自分が受けた接し方とはまるで違う接し方で育てるなかで人が育つ順番・親の言動の重要性を感じる。

夫が開業し治療を受けにいらっしゃるお子さんに役立つ情報を知っていることに気がつく。

子供の自律神経・成長・発達の専門家として、お子さんが早く体調不良から抜け出せるようにサポートを致します。 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

資格

JCCA認定子育て心理上級カウンセラー

JCCA認定子育て心理講師

 

JCCA一般社団法人日本子育て心理カウンセラー協会HP

 

趣味

読書、映画鑑賞 

2024.07.23 Tuesday